インプラント

まるでご自分の歯のように噛めるインプラント

歯が抜けてしまったところのあごの骨に人工歯根を埋入し、その上から人工歯を取り付けるインプラント治療。人工歯根とあごの骨がしっかり結合することから噛み心地はとても自然で、まるで自分の歯がよみがえったかのよう。また取り付ける人工歯はセラミックのものなので、見た目もとても自然です。機能も見た目も優れているのが、インプラント治療なのです。

外科手術を行うので痛みや腫れなどを心配される方もいらっしゃいますが、どうぞご安心ください。当院では局所麻酔を行ってから手術を行いますので、痛みを感じることはありません。また腫れにつきましても薬剤を処方しますので、ご心配なく。患者様の負担を最大限に抑えた治療を行います。

ハッピーデンタルクリニックのインプラント治療

取り扱いインプラント ~カムログインプラント~

現在では世界中から多くのインプラントが開発されていますが、当院では25年にわたる臨床研究に基づいてドイツで開発されたカムログインプラントを採用しています。これは人工歯根とアバットメントの連結部分が緩みにくいよう、特別の機構を備えたもの。従来のものは連結部分が緩むことがあり定期的なチェックをする必要がありましたが、カムログインプラントの場合、そもそも緩むことがほぼありません。連結部分が緩まないので噛み合わせがずれることもなく、長期的にわたってインプラントを使うことができます。

精密な治療を行うためのCT撮影

インプラント治療を成功に導くためには、事前に精密なデータを取得しておくことが重要です。そこで当院では立川にある施設にてCT撮影を行っています。あごの骨の状態を含めた詳細な情報を把握しておくことで、より安全で負担が少ない治療が実現します。

あごの骨の状態が良くない方へ ~再生療法~

インプラント治療を行うためには、人工歯根を支えられるだけのあごの骨が必要になります。しかし歯周病などで歯を失っている場合などは、あごの骨が薄くなっていることも多くあるのです。そのような場合に行うのが、あごの骨を厚くする再生療法。当院では以下の2つの再生療法を行っています。

サイナスリフト法

サイナスリフト法

サイナスリフト法は、主に上あごの骨の厚みが5mm以下の場合に行う治療法です。移植骨や骨補填材を使い、インプラント治療が安全に行えるレベルまであごの骨の再生を図ります。

ソケットリフト法

ソケットリフト法

ソケットリフト法は、主に上あごの骨の厚みが5mm以上の場合に行う治療法です。移植骨や骨補填材を使い、インプラント治療が安全に行えるレベルまであごの骨の再生を図ります。サイナスリフトよりも傷口を小さく抑えられるのが特徴です。

治療後のよいお口の環境を維持するために~予防歯科のススメ~